Loading...

株式会社七呂建設

N様邸

119.8㎡(36.25坪)|伊佐市|3LDK|単世帯 平屋

穏やかな風景と毎日を過ごす
こだわりに満ちたわが家

熟慮した動線配慮で生活をコンパクトに

鹿児島県屈指の米どころとして知られる伊佐市。田園と山並みが織りなす里山の風情を感じられる地域です。仕事をきっかけに移住してきて、そんな環境を大好きになったNさんご夫婦。
知人から薦められたこの土地を即決したのも、南面に広がるおおらかな眺望に魅入られたからでした。ビルダーの決め手については、「七呂建設の自由度の高さとスタッフの人柄。中でもいろんな縁で出会った担当営業さんは、私たちの要望や疑問に真摯で熱い回答を出してくださって。安心して長くお付き合いできる相手だと思ったんです」。
 お気に入りの風景を日常に取り入れつつ、生活に沿ったスムーズな間取りに悩んだというお二人。アスリートとしても活躍するご主人は、毎日のトレーニングや家事(洗濯全般を担当)を効率よく進められるよう、何回も脳内シミュレーションを行ったそう。奥様と意見を出し合い、時間をかけて完成させたのが、回遊動線で各空間をつなぐN邸です。”ホテルライク”をキーワードに奥様が手掛けたインテリアも魅力的。グラフテクトのキッチン、グラビオエッジの壁材など、非日常感の会陰出にもこだわりを盛り込んでいます。

田園風景の奥に霧島連山まで見渡せる開放感!娘さんはここでオレンジジュースを飲むのがお気に入りなんだそう。メンテナンスまで考慮してタイルデッキを選択。

奥様が理想としていたLDK空間に欠かせなかったのが高級感あふれる石張り風のキッチン。

リビングと続き間で広がりを演出する和室。玄関ホールとも直結し、独立させれば多目的に使える。

生活感を抑えたスタイリッシュな空間づくりを意識。リビングは全開口窓でデッキとのつながりを高め、お気に入りの風景をいつでも楽しめる仕掛けを施した。

営業担当メッセージ|野﨑 匠

N様ご家族の暮らし方や要望をベースに、コロナ後の新生活にも対応した生活動線をプラス。広がりを感じる造りに加え、風の流れから採光までこだわったLDKがくつろぎ空間を演出します。さらに、太陽光発電システムなど自然のエネルギーを活かすパッシブデザインを採用することで光熱費も抑えられ、一年を通して快適な住まいをかなえました。