Loading...

株式会社七呂建設

オプションPEACE ROOM

PEACEROOM

CONCEPTコンセプト

「もしも」の時に大切な家族を守る

「もしも」の時に
大切な家族を守る

核攻撃にも備えることが出来る家庭用核シェルターPEACEROOM
これからの時代、安全を守り抜く要となります。

核攻撃にも備えることが出来る
家庭用核シェルターPEACEROOM
これからの時代、
安全を守り抜く要となります。

PEACEROOM (ピースルーム)設置イメージ

PEACEROOM (ピースルーム)設置イメージ

PEACEROOM設置イメージ

PEACEROOM設置イメージ

PEACEROOM (ピースルーム)の特徴

PEACEROOM (ピースルーム)の特徴

  • 01 核ミサイルの放射能だけでなく生物兵器によるサリンなどの化学物質を除去する空気清浄機!

    シェルターに備え付けられている空気清浄機は、放射能やサリンなどの化学物質を除去する機能を持っています。また、6歳児でも簡単に回せる手動クランクが付いており、電力を失っても機能させる事が可能です。

  • 02 8トンの重さにも対応!パワージャッキ付きのドアで内側からの開口も安心!

    入口のドアには、8トンの重さがのしかかっても押し上げることができるパワージャッキがついています。入口のドアが瓦礫等で覆われても、ドアを開口することができるため、安心して避難できます。

  • 03 床下収納、簡易ベッド、簡易トイレ付きで、避難生活を少しでも快適に!

    シェルターには、食料や水などを保管できる床下収納や簡易トイレのほか、家族が安心して睡眠をとれる簡易ベッドもついています。簡易ベッドも備えることで、エコノミークラス症候群の予防にもなります。

  • 01 核ミサイルの放射能だけでなく生物兵器によるサリンなどの化学物質を除去する空気清浄機!

    シェルターに備え付けられている空気清浄機は、放射能やサリンなどの化学物質を除去する機能を持っています。また、6歳児でも簡単に回せる手動クランクが付いており、電力を失っても機能させる事が可能です。

  • 02 8トンの重さにも対応!パワージャッキ付きのドアで内側からの開口も安心!

    入口のドアには、8トンの重さがのしかかっても押し上げることができるパワージャッキがついています。入口のドアが瓦礫等で覆われても、ドアを開口することができるため、安心して避難できます。

  • 03 床下収納、簡易ベッド、簡易トイレ付きで、避難生活を少しでも快適に!

    シェルターには、食料や水などを保管できる床下収納や簡易トイレのほか、家族が安心して睡眠をとれる簡易ベッドもついています。簡易ベッドも備えることで、エコノミークラス症候群の予防にもなります。

こんな時、役に立ちます!

こんな時、役に立ちます!

核攻撃があった場合

バイオテロがあった場合

火事があった場合

地震があった場合

竜巻、台風があった場合

核攻撃があった場合

バイオテロがあった場合

火事があった場合

地震があった場合

竜巻、台風があった場合

非常時以外にもアイディア<br>次第で様々な使い方が<br>できます! ゲストルームとして ワインなどの貯蔵庫として 一時的な物置として カラオケルームとして 書斎として

非常時以外にもアイディア<br>次第で様々な使い方が<br>できます! ゲストルームとして ワインなどの貯蔵庫として 一時的な物置として カラオケルームとして 書斎として

スイス、イスラエルのシェルター普及率は100%。日本はわずか0.02%

スイスとイスラエルには国民すべてを収容できる数のシェルターが存在しています。その他の国についても半数以上の国民を収容できる数が存在しています。それに比べて日本はわずか「0.02%」。いかにシェルターに対する意識、核兵器に対する安全意識が低いかが分かります。

アメリカほか、世界各国においてシェルターは常識

北朝鮮のミサイル問題により危機が表面化したことで、多くの人々がシェルターへの興味関心を示していると思います。
日本では普及率が低いのが現状ですが、世界に目を向ければシェルターは安全対策のうえで常識であることが分かります。
例えば、永世中立国であるスイス、イスラエルでは、学校や病院等の公共施設に市民シェルターがあり国民には呼吸用の防毒マスクが無料で支給されています。北欧諸国、スウェーデン、フィンランド、ノルウェーンにも公共の場にシェルターの用意があり、これらの国々では個人でシェルターを持つ事も少なくありません。またアメリカにおいても、ロシアとの冷戦時代に軍事施設や、政府機関にシェルターを完備。公共の場にもシェルターを設置していたといいます。

人口あたりの核シェルター普及率 NPO法人 日本核シェルター協会調べ 全人口に対し、何%の人を収容できるシェルターが存在するかを基準に作成しています。

ピースルーム内部のイメージ

スイス、イスラエルのシェルター普及率は100%。日本はわずか0.02%

スイスとイスラエルには国民すべてを収容できる数のシェルターが存在しています。その他の国についても半数以上の国民を収容できる数が存在しています。それに比べて日本はわずか「0.02%」。いかにシェルターに対する意識、核兵器に対する安全意識が低いかが分かります。

人口あたりの核シェルター普及率 NPO法人 日本核シェルター協会調べ 全人口に対し、何%の人を収容できるシェルターが存在するかを基準に作成しています。

アメリカほか、世界各国においてシェルターは常識

北朝鮮のミサイル問題により危機が表面化したことで、多くの人々がシェルターへの興味関心を示していると思います。
日本では普及率が低いのが現状ですが、世界に目を向ければシェルターは安全対策のうえで常識であることが分かります。
例えば、永世中立国であるスイス、イスラエルでは、学校や病院等の公共施設に市民シェルターがあり国民には呼吸用の防毒マスクが無料で支給されています。北欧諸国、スウェーデン、フィンランド、ノルウェーンにも公共の場にシェルターの用意があり、これらの国々では個人でシェルターを持つ事も少なくありません。またアメリカにおいても、ロシアとの冷戦時代に軍事施設や、政府機関にシェルターを完備。公共の場にもシェルターを設置していたといいます。

ピースルーム内部のイメージ